EBPM研究センターは内閣府経済社会総合研究所(ESRI)が主催する「21年度国際共同研究ワークショップ」に参加します。

本ワークショップでは、医療政策・経済研究センター(HIAS Health)の全面協力の下、コロナ禍の下で人々や企業の行動変容が経済社会システムに及ぼしつつある変化をESRIと連携して研究し、成果を国際的に発信する予定です。

日程等、詳細は決まり次第、本ウェブサイトにてお知らせいたします。

なお、この取組は、EBPM研究センターが推進する「コロナ危機とポストコロナ時代の政策対応に関するエビデンスに基づいた研究~他機関と連携したEBPM研究の推進に向けて~」(学長裁量経費)の枠組みの下で進めるものです。